ねてもさめても

きりやまあきとくんがすき。

わたしの#ジャニヲタセブンルール

#ジャニヲタセブンルール

ついったで面白そうなタグを見たので考えてみました、わたしてきルール。

①嫌なものは無理してみない
②楽しいことはなんでもおう
③金銭的に無理なものは諦める
④他のオタクと比較しない
⑤好きであることによる義務はない
⑥自担を貶すひとは信頼しない
⑦自由
#ジャニヲタセブンルール


①嫌なものは無理してみない

そのまんま。笑
好きじゃないタレントといっしょにでる番組とか一切見ない。うえすとの団体芸とか照史くんいじりとかでも、嫌だな~行きすぎてるな~って思ったら即見るのやめる。早送りする。

究極、楽しむために見てるのに、嫌な気持ちになっちゃったらしょーがないよねって思う。


②楽しいことはなんでもおう

逆に楽しいと思うことはどこまでもちゃんとおう。素敵だなと思うことに関する情報は際限なく集める。

アイドルって楽しいのが情報の更新だと思う。

こんな楽しみなことがありますよ~!って情報を受けるときも楽しいし、実際その楽しみなことを視覚や聴覚で情報としてゲットすることも楽しい。

お気に入りはどこまでも追う。
最近だと、マリウスの情報はめーっちゃしっかり追った!そんな感じ。

 


③金銭的に無理なものは諦める

ここにお金かけすぎて他の生活なりたたなくなったら娯楽として本末転倒🤔

わたしは最近、じゃにしょでのお写真購入を諦めました。。。はあ。

学生だし、無理なもんは無理なので、
照史くんにお金を使うときは、
どれだけのものを得られるかを重視します。
自分が。

ただでさえお金ないのに、
自分が面白いと思うものじゃなくて
照史くんに貢献するために支払う、
みたいのわたしはぜったい続かないから。

貢献度はCDのほうがたかいの知ってるけど、今ほしいものは雑誌なの、みたいな。

 

 

④他のオタクと比較しない

楽しみかたはひとそれぞれ。ぱっぱらー。

 

⑤好きであることによる義務はない

ピーマンが好きだからって、ピーマンの需要が落ちないようにピーマンかいまくる必要はないのだ。

美味しそうだったらたくさん買えばいいし。ピーマン薦めたい友達がいたら教えてあげたらいいし。

でも、ピーマンとピーマン農家を愛していて、購入擦ることそのものに喜びを感じることは否定しないし、そういうのもありだと思う。

なぜピーマン。笑


⑥自担を貶すひとは信頼しない

これされると、ひとの好きなものを貶すタイプのひとなのかなって思う。

心のなかで嫌だなあと思うのは悪くないけど、口に出した時点でそれはもうだめ。

信頼できる関係性になってからだよね、そゆのは。


いつか自分の好きなものも全否定されるよ、って思う。


あとは、あなたは自分の担当のことを、桐山照史くんをけなして踏み台にしないと「素敵!かっこいい!」って言えないレベルのひとだと思ってるのね、って思う。

ちょっとかわいそう。

 

⑦自由

結果、なーんでもいいんだ。
好きに楽しんだもんがち。

縛られまくって身動きとれなくなるの、いちばんたのしくない。

 

 

 

#ジャニヲタセブンルール

マリウスを観てきました

マリウス、大阪だったので一公演だけ観に行きました。

おかねなさすぎて、夜行バスで行って夜行バスで帰ってくるという弾丸むちゃくちゃツアー笑
 
実は今回、わたし的初松竹座でした!
私が好きになったのはデビューしてからで、松竹座での公演もあったけど少ない状況。だいたい東京でもやってるし、同じ公演だったら東京で観ちゃってた。

 

それでもやっぱり照史くんたちにとってはホームな松竹座だし、一度は行ってみたくて。

照史くんの初単独主演舞台で、松竹座デビューできてほんとによかったです。

しかも今回実は最前列で。アマデウスもよい席だったし舞台運には恵まれてるのかも笑

 

そんないろんな意味で私にとって特に特別な形でマリウスを見ることができました。

 

 

 

 


今回は、翼くんの代打舞台で初の単独主演。
そんな状況でもやっぱり照史くんは絶対期待裏切らないんだ、ほんと素敵なひと。


劇中のマリウスは、港町のいい男で色気もたっぷり素敵なおとこの人だった。周りのひとにさんざん迷惑かけたくず男だけど、それでも愛すべきばかって感じで憎みきれないひと。

 

照史くんが演じてるのみて、少し翼くんがちらついた。たしかにつばさくんにめちゃめちゃはまりそうな役だなあと思った。翼くん主演の舞台って聞いて納得できるような役と舞台設定。変な意味じゃなくて。翼くんのも観てみたいなーって素直に思った。

 

それはさておき。

 

照史くんがあんなに全力100%かっこいいに振ってるの、なかなかみれないからすごくすごく素敵だった。あんな2枚目な役、真夜パンぶりでは??

 

舞台のなかで様子がいいと言われてるマリウス、ちょっと誇らしい気持ちになった。

何で私が誇らしげなん?って感じだけども笑
でしょーーー!様子がいいよねぇだよねぇ、って。

 

あと個人的に白パンツのおしりがすごくきれいに引き締まっててつぼでした。はじっこだったから背中見ること多かったんだけど、そのときおしりばっかり見てしまった。

 

あとは相変わらず歌がほんと上手、え、めっちゃ上手、え?って思った笑

 

 


演技ってそんなによくわからないけど、
照史くんの演技はみんな、役を照史くんなりに噛み砕いて理解して、自分の理解の範囲で表現してる感じがすごく好き。

 

照史くんじゃないけど、まるっきり照史くんじゃない訳じゃなくて。どこかに照史くんらしさが絶対あるんだあ。


前にもなんかどこかでかいた気がするけど、
照史くんの「桐山照史」らしさがすごく好き。演技に限らず何を表現するときも彼らしさが欠けないのが好き。

 

 

なんかマリウスは、私のなかでは重く色々考える舞台というよりは、歌やダンスやフラメンコや言葉の応酬、マルセイユの明るい雰囲気を楽しむエンターテイメント色強く消化されてるなーって感じ。

 

それはそれですごく素敵なことなんじゃないかなーとおもうから、この感じも悪くないなって思ってる。

 


とにかく素敵な時間で、キラキラした舞台だった!!!!!!


ありがとう!!!!


千秋楽も無事終わりますように。


まとまりがありませんがこれで終わります。

 

 

 




f:id:yayayashiko:20180626155229j:image

弾丸だったけど串カツだけは食べた。

アマデウスを観てきました

お久しぶりです!!

 

10月4日13時~の部のアマデウスを観てきました。

ネタばれ含むので、気を付けてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ考えさせられて、たくさん気持ちが動いて、すごい舞台を観られたなぁと思いました。はぁ語彙力がない笑
舞台で泣いたのは、初めてかもしれない。亡くなる直前に、子ども返りしてしまったモーツアルトとサリエーリのシーンで思わず。でもまわりもみんな泣いてた、うん。

あきとくんきっかけでこんな素晴らしい舞台観れたの、本当にうれしい。

 

 

 

 


 うーーーん、はじめます。

 

 

 

 

 

 


 モーツアルトは、おちゃらけた冗談ばかり言う空気の読めない子で、その人柄のせいで、才能を台無しにしちゃったひとだったのかなぁと思います。彼の人生の中で、素晴らしいはずの音楽が評価されなかったのは、ほんと、そういうとこ!って少なくともこの舞台の中では思っちゃった。

 最初のサリエーリの独白でモーツアルトは死ぬってこともわかっていたし、殺したくなるくらいの嫉妬を巻き起こすひとだってわかっていたから、どのおちゃらけたシーンも全然笑えなかった。絶対、モーツアルトがああいう人柄ではなかったら、もう少し空気を読んで過ごしていればって、はらはらしながらずーっと見ていました。ほんとに笑えたのは、最初のコンスタンツェとの登場シーンだけ。あれは、サリエーリしか見ていなかったし。

 

 さらに、モーツアルトは軽薄で下品だけど、すごく無垢なんだろうなぁと思った。人を疑えないし、自分で生きられないし。コンスタンツェが最後のほうのシーンで言った通り、子どものまま大人になったみたいな部分がたくさんあるんだろうなぁと思った。この辺は、子どもの頃の、育てられ方があるんかなとか、幼いころに才能を評価されすぎたせいなんかなとか思ったり。自分でそれを自覚してて、お父さんがいままでは代わりに目を光らせてくれていたのに、って言っちゃうのもまた。
 ここまで無垢で育ってきたからこそ、みんな離れていってしまった最後、あそこまで病んじゃったんだろうなあ。

 

 少し不思議だなぁと思ったのは、モーツアルトの才能に関して周りはそれほど評価していないってこと。サリエーリは、そもそも売れてもない、ほっといても自分で墜落してくであろうモーツアルトをわざわざ罠なんかにかけてたのに。不思議。
 

最高傑作だよってモーツアルトは豪語するフィガロの結婚の4幕で、皇帝はあくびまでしちゃうし。「上手くなったのかな」って、自信なさげな言葉を吐くモーツアルトが印象的。前後あんまり思い出せないけども。ううーん、もう一回見たい。

 

 まぁ結局凡人は、一定以上のものを見極めることなんかできなくて、そのときの流行とか定型とか、それを作った人の人柄とかに、その評価を左右されちゃうのかなぁ。まっすぐとらえたらそうなるけど、なんとなく、サリエーリの嫉妬による過大評価っていう線も消しきれない私。この辺は、モーツアルトちゃんと知っていたらわかるのかな。一回ちゃんと勉強してみたい感もあったりなかったりする。

 

 評価に主観、流行、感情とかは入ってしまうものだって思ってるところある、余談だけど。素晴らしいと言われてるものが、それだけずば抜けて素晴らしいって言われることに、自分が深い納得を感じたことないからかもしれないなぁ。どんなに素晴らしい芸術って言われてても、理解できない者は理解できないし、ある程度のものでも感動できちゃうし。うーん、たぶん、ほんと凡人 笑。

 

 

 


 一方、サリエーリは、自分自身もそれなりの才能に恵まれて、財産も名誉も手に入れて、幸せに暮らしていたのに、すばらしいものを見抜くことができてしまったせいで、ずっと苦しい。ほんとに苦しい。

 

 割とサリエーリに寄り添って観てたところがあるから、サリエーリのこと書くの難しいな。

 

 すごく人間らしいというか、めちゃめちゃわかるっていうか。本人が懺悔したり、心の中で思ってることほどに、ひどいことを行為としてはしていないと思うんだよなぁ。コンスタンツェの誘惑(未遂)、フィガロの結婚の上演の妨害(未遂)、モーツアルトが抱いた女を取る(モーツアルト何とも思ってない)。実際、ひどい行動したのは、給料めちゃめちゃ低く提案したことと、最期の灰色の男になりすましたことくらい??給料も最終決定は皇帝だし、灰色の男はなりすましなうえ最後にお互い追い詰められて感があるし。
 モーツアルトを救うことができた場面で手を差し伸べなかった、っていう印象はあるけど、自業自得で落ちていった感ある。

 

 

と、ここまで書いて思い出したんだけど、あれがあった、フリーメイソンの。魔笛ってそうだったんだ!?っていう。これはそれなりに仕組んでるか。

 

 

でもなんだろう。なんか、確かに彼は仕組んでいるけど、結果としてするりと罠に落ちていってしまうのはモーツアルトだったし、周りの環境はむしろサリエーリの味方だったし、やっぱりそんなに自分で言ってるほど、とんでもないことではないように見えちゃう、私には。そんなことを考えてると、モーツアルトとサリエーリは、仲が悪くなかった説が今は強いみたいだけど、周りからそう見えてた裏に、この『アマデウス』みたいなぶつかり合いがあったのかもなって思える、なぁ。

 

 才能を持つ人間と、才能を見抜くことはできちゃう人間とが、お互いぶつかり合ってしまったことで、最期二人ともつらかったんだなぁうーーーん。

 

 

 サリエーリの、自殺未遂の前、そして最後のセリフの、「わたしは赦そう」がずーーーーーーーーっと残って、考えちゃう。これはまだ消化中。

 

 

 

 


 あとはコンスタンツェ。世界三大悪妻っていわれてるんですね、パンフレット読んで初めて知った。うーん、全然そんな感じでみていなかったなぁ。まぁでもモーツアルトが金銭的に破滅していったのは、彼女が理由でもあるのかなって思うとそうなのかなぁ。今回の『アマデウス』の中のコンスタンツェは、コンスタンツェに非がある部分は全くフューチャーされてなかったし、旦那さんのことちゃんと理解して一緒に楽しく暮らす、いい奥さんに見えたなぁ。手紙燃やしたのと、出ていったのは、ちょっとだけ、お?って思ったけど、あれはあの状況だったら仕方ないなあって気がする。最期帰ってきてくれたし。モーツアルト1人で死なないでよかった。

 

 モーツアルトの最期ってことで、コンスタンツェ関係ないけども気になったこと。
今回は、最期亡くなる前、サリエーリに切り裂かれたレクイエムの切れ端握りしめてたんですよね。それがぱって下に舞い落ちて目を閉じて亡くなってた、モーツアルト。二回目はいる友達と一緒に観ていたんですけど、彼女によると前回は何も持ってなくて虚空を見つめてたらしい…。えーーーーえーー、なんだろう。その前回を見ていないから、何も言えないしわからないけど、どういう変化なんだろう。て、めっちゃ気になるので両方みたかたいたら教えてほしいです、


 

 

 

 

 と、ここまで、自分なりに考えたことをだらだらと!
 

 こういうのって答えがないだろうから、自由だし、楽しい。それぞれの解釈だろうから、何言っても許されるだろう感 笑

 

 とはいえ、一回しか見てないし、モーツアルトの人生とか時代とか、全然知識がないから、いやそうはとらえられないだろうってところもたくさんあるとおもいます。(保険)(解釈は自由だといいつつ)

 

 

 

 

 あとは、それぞれ演者さんとかの話をしたい。

 

 

 

 

 まずはあきとくんんんんんんんんんんん。

 いやほんと、このひと天才なんだろうな。どっちかっていうと、サリエーリよりモーツアルトでしょあきとくん。すごかったぁ。何がすごいって、こちとらあきとくんの顔がすきなオタクなのに、全然演技中あきとくんのこと忘れていたっていう。ずうっとモーツアルトだった。天真爛漫、才能にあふれてるけど、軽薄で下品で。最期に弱っていく演技は十八番ですねもう…。(?)

 

 なんか、あんなに元気そうで、つよそうなみためで、いっつも明るいのに、何となく、消えちゃいそうな儚さあるよね、もともとあきとくん自身に。って私と、いつも一緒に行く友達との間の「桐山照史」の解釈 笑。だから、そういう役どころもおおいし、そういう役で人を引き込むのが上手なのかなぁって。好き。

 

 全然関係ないけど、モーツアルトの登場シーンでは、コンサートとかとは違って、全然胸高ならなかったので、やっぱり演技してるときのあきとくんはあきとくんであってあきとくんじゃないから、早くコンサートください。

 

 

 松本幸四郎さんやっっっっっばいですね。やっばい。語彙力ないのでやばいしかないですけど。マントの脱ぎ着の瞬間のこれはすごい感。

 

 

 ああ物語に関する語彙力はまだましだけど、演技に関する語彙力はゴミのよう。あまりにもひどいのでもうやめます。

 

 

 

 終わったあとは、ひたすらヤバイしか言ってなかったけど、やばいをまとめるとこんな感じです。もっとやばいたくさんあるけど!!!!笑


 いや、この舞台を見に行かせてくれてありがとうあきとくん。出てくれてありがとう。


 もう一回見たい(おかねがない)。


 以上!!!!!!


 文字カウント4000弱!レポートかよ!!!!!!!!
ここまで読んだ方いたらお疲れさまでした、ありがとうございます!!!!!!!!!!!!笑

 

 

 

f:id:yayayashiko:20171005000620j:plain

サンシャイン劇場

 

やさいのひ、あきとくんおめでとう

数日すぎちゃったけど、今年も我らが桐山照史くんの誕生日がやってきました!!


おめでとう!28歳🎊🎊🎊

 

 

野菜の日野菜の日。 (ヒルナンのB.A.D.芸サイコーすぎた)


照史くんは私の中ではずっと25歳なイメージなんだなぁ、別に初めて見たのその歳でもないのに。かわいいかわいい青年。

 

 

ここ最近はねー、私生活がなかなかなかね、うまくいかなくて。
20歳前後って、人生で一番自己評価が低いときなんだって。大好きな先生が言ってた。
そんな人たちがガーって集まって、毎日顔つき合わせてたらうまくいかなくもなりますよな。そんなもん。

 

そんなときでも、頑張ってる人見るとやっぱり頑張りたくなるから、そういう意味でも照史くんはパワーくれてる!んだ! だいぶ救われたもの。

 

 

 

 

頑張ってると言えば、最近の照史くんほんとすっごい。ダイエット!!!

 

ちょっと前のぽちゃぽちゃ照史くんはかわいいけど、シュッとした照史くんが好みだし、前髪のある照史くんが好み。
アマデウス期間に入ってきてシュッとしてきた仕事人照史くんが超好きだし、いまの見た目だとやたらと雑誌買っちゃう笑

 

あと、色気がヤバくないですか最近……!!!
超絶男子図鑑買っちゃった、超久々の紙媒体。
STAGE naviも超ほしいんだけど、全然見つからなくて落ち込んでる。
なんなんだ、元気な青年!だったのに、最近ぶわっと大人の色気。

 

お仕事がどんどん決まっていくし、照史くんはほんとに私のヒーローだしお手本だし尊敬する相手だし、大好き。照史くんみたいな人間になりたいーいーいー。

 

 

 

 

なんか本音をこぼすと、最近ああ、ジャニーズWEST変わってきたなぁといろいろ思ってて、これが3年目ってことなのかなぁって思ったりもしている。

照史くんはずっと照史くんだし、もちろん照史くん以外のメンバーも、もちろんその人たちだし。なのに、グループとしてまとまったとき、なんか違うなぁって思うなぁ。なんでだろ。

 

上手く乗ってくといいなぁ。

 

 

 


なんとなく今の自分は、あんまりいままで通り全力追いかけることはできてなくて、照史くんの情報さえも取りこぼしが多いなぁって思うし、そのこと自体も悲しいなぁとは思わない。

 

こういうのって波があるものだと思うし、でも今もどこかで必ず照史くんたちの存在は支えになってるから、あんまり変に心配はしてないけども、これからジャニーズWESTがどうなってくのかもそうだし、私もどうなってくんだろなぁって今はふわふわしてる。ふわふわで楽しい。

 

 

 


珍しく何も考えずに思ってることだらだら書いたら、ほんとにだらだらしたブログになってしまった。笑

 

 

うん、とにかく、

桐山照史くん、28歳おめでとうございました。

 

 

何度も言うけど私は、照史くんが好きなんだってば。

関西ジャニーズJr.がすきなひとは気分悪くするかもしれないから読まないことをお勧めします。

ネタバレはないよう。

 

 

 

 

 

 


1月7日 1部!なうぇすとに行ってきました。一個前はドームだったし、アリーナ席で照史くんのダンスはすごくよく見えたし、短髪照史くんはかっこよかったし。

あ、照史くんが目立つ曲が多いなって気づいて、お耳も幸せだったし。

あー、照史くんまた上見ない〜とか、ほっぺぷくっとしてるりゅせさんめちゃかわいい!とか、いつも通り楽しいコンサートだったんだけどなぁ。


今回はほんとに悲しいし、できればいいたくないけど、MCが本当に無理でした、ごめんなさい。ジャニーズWESTのトークを見せて欲しかったです。

コンサート中に、私は今何しにわざわざ横浜まできてるの?ってなんて感じさせないでほしかったなぁ。

最初に一応言っておくと、普段は、関西jrが嫌いとか、いらないとか思ったことはないし、照史くんやWESTみんなが大事な弟分だって言うから、どっちかっていうと、出てきたら乗るし、声も出すし、楽しく見てるよ。

でもMCほぼ全部使われたのはほんとーーーーになかった。私は、これがDVD収録されてたら絶対に買わない。2部はちゃんとWESTがトークして、それをDVDに収録してください。

なんっかいも公演があって、何度も入ってる人ももちろんたくさんいるのは、私もわかってるし、ジャニーズWESTもそういう前提でやってるのかもしれない。

や、まぁ、わかるんだけど、実際私今回たった一回しか入れてないし。

5月までもう絶対いけないから、照史くんが歌って踊ってしゃべってっていうのを生で見れるのはもう、少なくともこの先半年近くないわけで。

しかももともと照史くんの出てるMCは、短いのに。

なんで、そのほぼ全部をジュニアの話とよく知らないジュニアの子のよくわかんないギャグをみなきゃいけないの。。。

そのジュニアの子が悪いわけじゃないし、他の場面なら笑ってあげられただろうけど、全く笑えなかったし、私がみにきてるのは照史くんなのに、って気持ちの方が大きすぎて、もう全然楽しくなかった。

 

一発芸がハマらなくて真顔なんじゃないよ、流星。

わたしたちは、あなたたちを見に行ってるんだよ。

あなたたちにお金を払ってるの。

 

関西ジャニーズJr.推したいのも、先輩にそうしてもらったんだとか、そーゆーのももちろんわかるし、ある程度は私だって楽しめるけど、そのせいでみたいものがみれないならそれはまた違う。


いつもならちゃんと楽しめるジュニアコーナーももう全然楽しくなかったし、気分悪すぎて、いっそ席立とうかと思った。

 

向こうや両方好きな人がどう考えてるのかは知らないけど、少なくともこういう思いの人はいるし、私だけじゃないと思うんだけどな。

ジュニアコーナーのペンラとかMC中とか、無反応な人少なくなかったと思うよ。


だいぶ、WESTとジュニアにはもう間が開いていて、みんなが両方好きってわけじゃないことをもう少し考えて欲しかったなぁ。

 


もし、それがそうじゃないなら、ジュニアに興味ない人の方が多数派になって、今回みたいなことをしようなんて思えなくなるまで、私は、ジャニーズWESTのコンサート行けないなぁ。

短髪のあきとくんがかっこよすぎる話。

ねぇ、かっこよすぎません??????

 

タイトルの通り、ただただ、あーーーーーやっぱり桐山照史くんかっこいいよぉ(;_;)(;_;)(;_;)っていーたいだけなんですけど!!!

 

 

 

 

 

人生で初めて(もしかしたら人生で最後の?)ジャニーズカウントダウンコンサートに行ってきました!

 

友達と絶対無理だなぁっていーつつ応募したらまさかの当選で(;_;)

 

はぁ、とっても幸せでした。。。

 

と、まぁ、カウコンの話もしたいんですけど、今どっちかっていうと短髪照史くんかっこよすぎてしにそーって話したいのでそういう話しますね笑

 

 

ほんっとにかっこよかった!!!!!!!

もうずっとかっこよかった!!!!!!

 

照史くんは前髪ありが最強、重めの前髪をずっとキープしててほしい派なんですけど、ここでまさかの塗り替えられた。。。

 

何がいーって、ギラギラ雄みがすごい。なのに、短髪だからちょーー爽やかだし、でもお顔はばぶたんだからかわゆいしーーー。

 

はあああかっこいー(;_;)

かわいい(;_;)すきーーー(;_;)

 

しかなかった。。。。

 

ちょーぜつかっこよかった。

 

ホルモンとかしぬかと。。。

 

 

 

 

 

思ったけど、男の人の短髪好きなのかもしれない。爽やかで良いよねーー男前!

 

 

 

 

 

照史くんは、ファンのひとが前髪おろしてほしいっていうから我慢しておろしてる👊ってついこないだどっかで書いてたのに、このタイミングで最近ないレベルの短さだから、ちょっとだけフラグ立ってるよね🚩

 

あのちょーぜつ男前でなんかお仕事あるのかなぁ。あるのかなぁ。ちょっとだけ期待♡

 

 

 

 

 

 

はーーーとにもかくにも、ツアー横アリ本当楽しみだっ(๑′ᴗ‵๑)

 

京セラドームに行ってきたぁ

ブログ書くのめっちゃ久しぶり、な気がする。

 

なんか、11月〜12月半ばまで個人的にめちゃやりたいこと(やらなきゃいけないこと?)があって、それに集中してたら自然とジャニーズ離れてて。

 

照史くんは好きなのは変わらないけど、そんなにテレビもラジオも見てなくて。優先順位1番なレコメンとヒルナンデスすら見てなかったからねぇ。

 

まぁそんなに何にもチェックしてなくても、そのまま応援やめることは全然考えてなかったし、そのやばばば期を通り過ぎてわかったのは、どんな緩さでもたぶん、ずっと照史くんのファンではいるんだろなーってことかなぁ。

 

 

 

 

 

 

と、前置きは長くなったけど、25日の二部に京セラに行ってきました。

 

入って、ぱっと印象的には、新しいファンが多い、気がする。周りさーって見てても、今回の予習動画まであったええやんけはみんなやってるけど、デビューして最初の方の粉もんとか怪しげなひとが少なくない。。。!

 

わたし的にはすごく嬉しくて、居心地すごくよかったなぁ。余計なこと考えずに、ただただ楽しいな幸せだなぁって雰囲気。

 

長くなるときっと、余計なこと考えがちで、わたしもまだたった2年?くらいだけど、余計なこと考える隙間ができちゃってる。そーゆーときに周りがみんな、ただただ楽しんでると、あーー何も考えずにまっすぐ楽しも!ってなれるの〜。ほんと楽しかった!

 

そんな感じのドームでライブ始まって。

わたし絶対泣かないだろーなと思ってたんだけど、出てきた瞬間、泣いちゃったなぁ。。わーって盛り上がってたけど、左右の子も手でぬぐってたから、きっとみんな泣いてたよ(笑)

 

あぁ、ドームだって。

 

最後の挨拶は、やっぱり淳太くんとおしげが回りくどくなくてわかりやすくて好きだなぁってなったなぁ。照史くんは、たぶん担当だから、他のメンバーのときと違って受け取る気持ちじゃなくて、寄り添う気持ちになっちゃう。うんうん、てニコニコ聞いてた。

 

きりこた可愛かったなぁとか、ばど!!!!!!とか、いろいろあったけど、んーほんとに素敵なライブだったなぁ。

 

いままでで1番幸せで満たされたコンサートでした!

 

 

 

 

最後に。

照史くんはドームサイズでもずーーーーーっとかわいかった!

 

 

 

おしまい。

家ついたらまた、がんばろう!